2079円 【RockEntertainment公式グッズ】正規ライセンスアイテム QUEEN クイーン (フレディ追悼30周年 ) - クイーンの真実 / 雑誌・書籍 本・雑誌・コミック 雑誌 音楽・エンタメ クイーン,クイーンの真実,QUEEN,本・雑誌・コミック , 雑誌 , 音楽・エンタメ,/collagenous5962346.html,hillside.jp,/,2079円,),-,雑誌・書籍,【RockEntertainment公式グッズ】正規ライセンスアイテム,(フレディ追悼30周年 2079円 【RockEntertainment公式グッズ】正規ライセンスアイテム QUEEN クイーン (フレディ追悼30周年 ) - クイーンの真実 / 雑誌・書籍 本・雑誌・コミック 雑誌 音楽・エンタメ RockEntertainment公式グッズ 正規ライセンスアイテム QUEEN クイーン フレディ追悼30周年 - 書籍 雑誌 ディスカウント クイーンの真実 クイーン,クイーンの真実,QUEEN,本・雑誌・コミック , 雑誌 , 音楽・エンタメ,/collagenous5962346.html,hillside.jp,/,2079円,),-,雑誌・書籍,【RockEntertainment公式グッズ】正規ライセンスアイテム,(フレディ追悼30周年 RockEntertainment公式グッズ 正規ライセンスアイテム QUEEN クイーン フレディ追悼30周年 - 書籍 雑誌 ディスカウント クイーンの真実

RockEntertainment公式グッズ 正規ライセンスアイテム QUEEN クイーン フレディ追悼30周年 海外並行輸入正規品 - 書籍 雑誌 ディスカウント クイーンの真実

【RockEntertainment公式グッズ】正規ライセンスアイテム QUEEN クイーン (フレディ追悼30周年 ) - クイーンの真実 / 雑誌・書籍

2079円

【RockEntertainment公式グッズ】正規ライセンスアイテム QUEEN クイーン (フレディ追悼30周年 ) - クイーンの真実 / 雑誌・書籍



著者:ピーター・ヒンス(著)、迫田はつみ(訳)
サイズ:A5判
ページ数:344ページ

これが世界トップ・バンドのツアーの裏側やスタジオ作業の現実だ!
メンバーの素顔を含めて、その生の現場をあなたも体験できる!

「出来ない! とにかくやれないんだ! 駄目だよ──ライヴはキャンセルにしてもらおう!」
ロック・バンド、クイーンのシンガーであるフレディ・マーキュリーは愛する観客にしばしばこう思いのたけを述べた──観客みんなとセックスしたいと。
今の彼の様子を見るに、どうやら昨夜の彼は数人の友人達と共にそれを実行したらしい。
全員と酒も酌み交わしたようだ。(本書より)

フレディ・マーキュリー(ヴォーカル)とジョン・ディーコン(ベース)のローディを務め、
後にカメラマンとして活躍した著者ピーター・ヒンスによる回想録。他人や文献から見聞きした話ではなく、
現場にいた人間が直接目撃・体験したことを赤裸々に綴っているので、そのリアルな説得力は圧倒的!!
メンバーとの感動的な信頼関係やスリリングなステージ上のトラブル、世界を回って長く続くツアーの苦労、
プロの仕事振りから乱痴気騒ぎまで、ロック黄金時代の光と陰がリアルに描かれています。

クイーンのファンはもちろん、ロック世代なら必ず楽しめる一冊です。

【CONTENTS】
第1章 なにがあろうとショーはやらねばならない(クルーは準備OK--フレディはどこ?)
第2章 ほかのものを頼む--アンコール(俺のはダブルで)
第3章 アメリカ(お願いだから優しくしてくれ)
第4章 ロサンジェルス(果物、ナッツにフレークの入ったチョコレート・バーのように)
第5章 日本(背の高い若者達は逃走中)
第6章 旅の気晴らし(損害は総て自己負担で--さもないと日当から差し引きます)
第7章 呪われた日(さもなきゃいったい誰のせいだっていうんだ?)
第8章 レコーディング(ローディ、ポップ・スターを殺害)
第9章 モントルー(番号のみの口座に穴のあいたチーズそしてユーモアを無視したクリニック)
第10章 ミュンヘン(折り畳まれ、小さな封筒に入っている紙が私の手許にある)
第11章 ロンドン(懐かしの故郷--税金の都合上滞在は6日につき1日)
第12章 列車、船そして飛行機--バス、トラックそして車(書類を見せていただけますか?)
第13章 南アメリカ(1グラムあたりいくら?)
第14章 サン・シティ(向うに見えるのはなんだ)
第15章 総て終わったと思った(あともうちょっと)

クィーン / フレディーマーキュリー / Freddie Mercury / Roger Taylor / ロジャーテイラー / ブライアン・メイ / Brian May

【RockEntertainment公式グッズ】正規ライセンスアイテム QUEEN クイーン (フレディ追悼30周年 ) - クイーンの真実 / 雑誌・書籍

2021 11/13 横断!

★また前後しての配信になります。この日以前の釣行も後日配信予定。この日はハードな一日だった。うん。頭おかしいんじゃないの?と 言われるレベル(笑)この日の早朝。2:30に家を出て、県北のシーバスポイントに行った。そのポイントは正面からの爆風と3m前後の波の高さが良い条件。と されている。この日は、まさにその条件だった。真正面から10m以上の爆風。波はヤバいくらい高かった。・・・・・・・・・うん。予想...

2021 11/3 終日の部・・・適度な荒れ具合。

この日は、のんびり終日釣行。前日 今シーズンのリーバーシーバスシーズンを終えた。若干 気が抜けた抜け殻のような状態で、気象情報を確認。・・・・・・・・・ん?この状況は・・・もしかして・・・かなり沖に低気圧。秋田県と言え 北側の県境から南の県境まで約185km。低気圧の発生位置によっては、追い風のエリアと向かい風のエリアがある。この日はその追い風になるであろうエリアに入った。この状況。過去にも良い思...

2021 11/1 海へ。

この日は、いよいよ海へ。ちょいと記事が前後してますが、リバーシーバスの記事を終わらせたかったので前後して更新です。いよいよ 11月突入。秋田シーバスシーズンのハイシーズンと言ってもいい。淡水以外ならどこに行ってもシーバスを釣ることが出来る時期だと思う。が・・・・・・・・・・・・釣りが成立する天気ならば、である。秋田の11月以降といえば・・・とにかくシケる。アホほどシケる。マジでシケる。ウケるくらい...

2021 11/2 雄物川シーバス53・・・ラストゲーム

この日のは、11/2。ようやく 11月の記事に突入(笑)例年 11月5日までにリバーシーバス釣行を終えるようにしている。まだまだ イケるのは分かっている。でも その後の釣行計画に支障をきたす恐れがある。よって 後ろ髪をひかれつつ毎年 11月初旬に海の釣行に以降する。この日は、その最後の日。と 決めていた・・・・・・・・・・・・・・・・・・と言いつつ・・・まだ 迷っていた。状況的にはまだまだイケる。良い魚も出...

2021 10/31 雄物川シーバス52・・・勝負の夜。

この日も雄物川へ。・・・・・・・・・厳密に言うと・・・前夜(30日夜)からの釣行。10月最終日。今年温めていたポイントに満を持して入った。30日 19:00に現地に到着し目的地まで到達するのに約30分。駐車場から立ち位置までの道のりが長い。でも 確実に魚は居る。効率の悪さから年に数回しか行かないポイント。出ればデカい。それもわかっているだけに、期待は膨らむばかり。もちろん、○○〇も・・・・・・・・・...